アナロゴ

RRI解析ソフト”RRI Analyzer”は数多くの解析項目をカバーした解析ソフトです。

ウェアラブル心拍センサ WHS-1とセットでご使用頂くことによって、RRIデータのリアルタイム解析や、1つのソフトで数多くの解析項目をカバーした利便性など、数々の特長は皆様の研究の効率化・精度向上にお役にたてることと思います。

【特長】
■リアルタイム解析ができます。
過去任意時間(たとえば数十秒間)のデータを任意の秒数間隔で解析を行うため、経時変化の把握が可能です。※1

■メモリデータからの解析・再解析ができます。
・心拍センサWHS-1で取得したメモリデータをPC上で解析することが可能です。
・心拍センサWHS-2の標準アプリ『myBeat』で取得した保存データ(csvファイル)からの解析も可能です。※2
・過去に取得したcsvファイルからの解析においては、パラメータ設定変更が伴う再解析が可能です。

■ 数多くの解析項目を標準設定しました。
・周波数解析や時間領域解析など、今まで複数のソフトを必要とした作業もこのソフト1つで様々な解析項目を満たしています。

■ 1回の送信設定を心拍数毎に変更できます。
・心拍センサWHS-1の無線モードでのRRI送信間隔は心拍3拍に1回の送信となっておりますが、このソフトを用いれば心拍1拍に1回の送信に変更が可能です。※3

※1 WHS-1の無線モードでご使用の場合はパソコンで受信しながらご使用になれます。また、WHS-1のメモリモードでご使用の場合は、WHS-1のメモリからパソコンに保存した後にパソコン上で解析を行っていただきます。
※2  WHS-2に保存されたデータは、対応OS(iOSまたはAndroid)に沿った方法で一度パソコンに保存した後に解析を行っていただきます。
※3 再び標準ソフトでWHS-1をご使用する場合は、標準設定に戻す必要がございます。

【解析項目】
■周波数解析(LH,HF)や時間領域解析(CVRR,SDNN,RMSSD,NN50,pNN50,AC,DC)など

RRI Analyzerの詳細に関してはこちらをご覧ください。
⇒ カタログへリンク


注) 法律により、WHS-1、WHS-2の航空機内での使用および日本国外での無線機能の使用はできません。
注)本製品は疾病の診断、治療または予防を目的とした機械器具ではありません。
注) 本製品はCD-Rでの提供となります。

販売価格 98,000円(税別) (製品コード 860-0015)

【全ての解析が1つのソフトに!】 RRI Analyzer

価格: ¥105,840 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

ユニオンツール株式会社オフィシャルサイト

対応機種はこちら

WINフロンティア株式会社Lifescore

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ